ヘナについて
  • HOME >
  • ヘナについて

へナとは?

へナの基礎知識

ヘンナ(ヘナ)はミソハギ科の植物で和名は、指甲花(シコウカ)・ツマクレナイノキ・エジプトイボタノキと言います。
インドや中近東などの熱帯地方に多く自生するハーブの一種です。
昔から儀式などで髪・爪・手足に彩色するための染料として使われており、クレオパトラがヘナを使って爪を染めた、という逸話もあります。インドの女性が額につける赤い印(ビンディ)にも、ヘナが使われているそうです。
また、アーユルヴェーダ(=インド伝承医学)では、"薬草"としての長い歴史もあります。

へナ

  • インド伝承医学「アーユルヴェーダ」から生まれた髪と頭皮のケアで、
    自然派志向の女性に支持されています。
  • ヘナはインドを中心に原生しているみそはぎ科の原生植物の灌木です。
    そのヘナの葉を乾燥させ粉末にしたものがヘナパウダーです。
  • ヘナパウダーを水に溶かしてヨーグルト状にしたものを
    ハケで頭髪に塗布することにより染毛します。

天然100%だから、髪にも頭皮にも優しい成分を含んでいる為、染めるたびにツヤ、ハリ、コシが出ます。
特に、髪の衰えを感じる方には実感して頂けるでしょう。

※但し、使用する前に必ずパッチテストをしてください。

天然へナ染めの利点

科学物質のお薬に不安を感じる方に!

  • 植物の葉(ヘナ)だから体にやさしい。
  • 白髪によく染まり、時間も早く褪色も少ない。
  • 自然のモノだから排水に流しても環境にやさしい。
  • 髪を傷めない、頭皮のトリートメントにもなる。

ヘナは白髪に色が入りやすく、白髪染めとして最適

ヘナは白髪に色が入りやすく、白髪染めとして最適

  • 自然の力を借りて髪や頭皮にやさしく白髪は良く染まりますが、自然素材のため脱色効果はありません。
  • 白髪は明るいオレンジ系もしくはマット系に染まります。
  • 数種類のヘナ配合によりダークブラウンに染めて白髪を目立たなくされるお客様が多いです。
  • 髪にハリコシを戻し、自然な髪色に仕上がります。

明るくなった髪をトーンダウンさせ、トリートメント効果もあり、ダメージを与えないので最適ですよ。

色素の入ったヘナも取り扱っています。
これは通常のヘアカラーに含まれる色素ですが、人によってはまれにアレルギーを発症される事もあります。
初めてカラーをされる方は、必ずパッチテストを行い安全を確かめてから施術させていただきます。

※黒髪を明るくすることは出来ません。


ヘナWカラーをおすすめしたい人は、科学染料やジアミン系色素に不安を感じていたり、アレルギーをお持ちの方です。
最初にヘナナチュラルで染めます。
白髪はオレンジ色に染まります。
一度、最初のヘナを洗い流したあと、2度目はインディゴブルーで染めます。
なんと髪は、ナチュラルな黒っぽい色に染まります。
ただし、ヘナやインディゴは自然の色素なのでお客様の髪質により色の入り方には個人差があります。

トリートメント効果があります

トリートメント効果があります

タンパク質が抜けて痛んだ髪にヘナが入り込み吸着することで、潤いやツヤ・しなやかさを与えます。

頭皮にもヘナをべったり塗ることは、ちょうど泥パックをするのと同じ事になり、潤いを与え毛根についた汚れや余分な油も施術後のシャンプー時に一緒に落とし、頭皮を洗浄し潤いを与えます。

ヘナはアーユルヴェーダで使われる"薬草"で頭皮につけることにより頭皮環境を整え、毒素排出・炎症抑制・新陳代謝を良くする効果があると言われています。

PRICE

へナ染 ¥6,300
へナWカラー ¥8,400

店舗案内 

大阪府交野市の美容室 HAIR & MAKE Her'mes

【住所】〒576-0052 大阪府交野市私部2-11-32 >アクセス
【TEL】072-892-2213 >メールでお問い合わせ
【受付時間】AM9:00~PM7:00(予約優先)
【定休日】毎週月曜・第3月火連休

坂井 亮司スタイリストデビュー


美容室開業セミナー受講者大募集